Shop by BASCO

Shop by BASCO

「愛着の一着」とは?ワンピース編
一着のワンピースを愛着を持って「着倒す」!
何通りにも着こなせる
秀逸ワンピをコーディネイト!

着たときの印象がワンパターンになりがちなアイテム、ワンピース。
ワードローブの中のワンピース、何通りにも着こなせていますか?

近頃は「着まわす」、「着倒す」という言葉をよく見かけます。
「着倒す」とは要するに「自分のものにする」、つまり「愛着の一着」に育てることではないでしょうか
その時々の流行に左右されずお気に入りの一枚を
より愛着の一着として楽しむアイデアをまとめてみました。

今回セレクトしたのは少しデザイン性のある「コクーンシルエット」のワンピースです。

コレ!と思える一枚をセレクトするにあたり素材感とサイズ感はどうしても重要です。 サイズは少しゆったりしていたほうが、遊びを作れてこなれて見えます。
また、袖丈は七分~八分のものがおすすめです。素材は、いまや一年中着るのが普通になったリネン。
リネンは着こなすほどにやわらかく、肌になじんでくれます。

BASCO

デリアB リネン素材のワンピース

写真をもっと見る

  • Style.01

    もちろん一枚で着ても素敵です。
    襟ぐりは横に少し広いラウンドネック。デコルテが美しく見えるラインです。ウエストのラインを意識させないコクーンシルエット。

  • Style.02

    フリルの小物をプラスしてさりげない可愛いらしさを!
    甘めなコーディネイトは気分をあげてくれます。

  • Style.03

    ストールやアクセサリーをプラスしてドレスアップ。モノトーンでも華やいだ印象に。

  • Style.04

    スムースな質感のカーディガンやジャケットと合わせるとカジュアルななかにもきちんと感が!

  • Style.05

    シャツは基本の白シャツ。それからお手持ちのワードローブの中に少し派手すぎると感じるようになった色のカットソーやプリントシャツなどはありませんか?もしあったらチラ見せアイテムとして取り入れてみましょう。 サイズ感にゆとりがあるものなら、肌寒い季節には中に重ね着して、おしゃれに着こなせます。

  • Style.06

    カラーを活かしたタイツやレギンスなどとの組み合わせも楽しめます。遊びのある色や小物を使ってシンプルなワンピースもイメージチェンジ!

  • Style.07

    ワイドなロングパンツも素材感を合わせてすっきりと。ロールアップしたデニムパンツもかわいいですね。身長に合わせてボトムの見え方が変化するので、自分らしいバランスを探るのも楽しいですね。

  • Style.08

    フリルやレースのついたペチスカートや、ボリュームのあるロングスカートなどをチラリと見せるだけでエレガントな雰囲気に。

いかがでしたか?
いろいろな小物やアイテムをプラスするだけでたったひとつのワンピースが
違った印象に見えてワクワクしてきますよね。
スタイリングを楽しむことこそ、オシャレさんへの近道!
固定観念にとらわれず、どんどんチャレンジして
手放せない「愛着の一着」を育ててみましょう!

着用アイテム

BASCO

デリアB リネン素材のワンピース

写真をもっと見る

BASCO

リリアーノ・1/3 衿フリルトップス

写真をもっと見る

KusaKanmuri

Kurobara to hachidori
くろばらとはちどり

写真をもっと見る

BASCO

イースカーデ ダブルボタンバック切替カーデ

写真をもっと見る

Haddow

ブローラ 衿元アレンジのオーバーシャツ

写真をもっと見る

KusaKanmuri

Momoiromonyou
ももいろもんよう

写真をもっと見る

KusaKanmuri

くさレギンス

写真をもっと見る

BASCO

ヒューゴパンツ 配色切替ワイドパンツ

写真をもっと見る

BRAND LIST